トライウォール Triwall

こちらのページでは「トライウォール」 について掲載しています

Tri-Wall

トライウォール

トライウォールとは

1952年アメリカで開発された三層構造の段ボール

トライウォールは1952年、アメリカで開発されました。段ボールの三層構造からなり、木材・鉄・プラスチックに代わる重量梱包材として世界各国で使用されています。
木箱の25%~30%と非常に軽量なため取扱が容易で、特に航空輸送においてはフレートコストに大きな差が生じます。
またユニパックは通い箱として最適な強度と耐久性を持ち、コンパクトに折りたたむことができるため保管スペースの有効利用をもたらします。
半世紀の歴史を持ち、世界の主要企業が採用するトライウォールのニーズは今後ますます高まることが予想されます。

トライウォール正規代理店

弊社は正規代理店としてトライウォール製品の設計・販売を行っております。
トライウォールグループ主催のVAコンテスト第一回世界大会では日本のファブリケータ代表として参加、精密医療機器の包装改善提案を発表し見事優勝いたしました。

画像:優勝盾
優勝盾

優れた品質とリサイクル性

米国連邦規格(PPP-B-640d)をはじめ、国際航空協定(IATA)など世界の包装規格に適合しているだけでなくドイツの古紙回収保証マーク(RESY4108)も取得しており、100%リサイクル可能です。

トライウォール・パック1300規格表

坪量
2242g/m2以下
厚さ
15.1mm以上
フルート構成
AAA
ライナー坪量
1338g/m2以上
パンクチャー
1300unit(397kgf/cm)
ショートコラム
29.5kgf/cm以上
ボックス圧縮強さ
135
ボックス接合
50mm以上の継ぎしろ
(A)針金寸法
巾2.8×厚さ0.7mm
(B)針金仕上
銀メッキ
(C)ステッチクラウン
12mm・45°斜め打ち
(D)ステッチ間隔
25mm以内
スロットの幅
10mm以上
耐候性
 
(A)接着材
耐水性
(B)外ライナー
強耐水性
画像:Tri-Wall Pak 1100
Tri-Wall Pak 1100

Tri-Wallの詳細についてはこちら

トライウォールの使用例

重量物運搬用パレット、スリーブ、梱包箱ほかディスプレイ製品への使用も可能です。

重量物運搬用パレット、スリーブ、梱包箱など。

画像:梱包例1
梱包例1
画像:梱包例2
梱包例2
画像:ユニパック 蓋を閉じた状態
ユニパック:蓋を閉じた状態
画像:ユニパック 蓋を開けた状態
ユニパック:蓋を開けた状態

ディスプレイ製品への使用も可能です。

画像:トライウォールを使用したペーパークラフト
ペーパークラフト
画像:トライウォールを使用したウェルカムボード
ウェルカムボード
富士ケミカル株式会社 〒385-0003 長野県佐久市大字下平尾539-5